福岡 室見川河口

福岡市西区賃貸

かつては早良区・城南区も西区の一部でしたが、1982年の分割から、主に室見川以西が西区となりました。(室見川の山間部は早良区)

現在の西区は、今宿・周船寺地区と姪浜地区に大別されます。

鉄道は姪浜駅以東(博多駅方面)が福岡市地下鉄であるのに対し、姪浜駅以西(糸島方面)がJR筑肥線となり、運行形態が変わります。博多~姪浜は日中8本以上の運行であるのに対し、糸島~博多は日中4本程度と半減するだけでなく、姪浜以西で運賃が上がります。

電車だけでなく、バスも姪浜駅以西は本数が少なくなり、今宿地区まで運行される路線バスはタクシー会社によるコミュニティバスに変わります。有料道路も今宿地域手前で福岡都市高速道路から西九州自動車道に変わり、別料金となるため、あらゆる面で姪浜地区は「分岐点」となっている状態です。

上記の理由から、姪浜駅よりも西は賃貸物件も少なく、住宅街が形成される傾向があり、賃貸物件はもっぱら姪浜地区および愛宕地区に集中します。

福岡市地下鉄七隈線の終着駅・橋本駅は西区に属しますが、こちらは現在でも田畑が残る地域ですが、ショッピングモールの開業および都市高速環状線の開通を機に、ベッドタウン化が進む注目地域です。

福岡市西区の賃貸情報 http://www.dream-stage.net/c/nishiku/

ただし、現在では橋本駅と姪浜駅を結ぶ交通手段が無い(直通バスがない)ため、相互利用にはやや不便であると言えます。

ビジネス目的および西新駅周辺の学校に通うなら地下鉄空港線周辺を選び、福岡大学に通う学生であれば七隈線周辺を選ぶのがよいでしょう。