福岡 室見川河口

福岡市早良区賃貸

早良区は1982年まで西区の一部で、城南区と一緒に西区から分割された区です。

北は百道地区、南は内野・脇山地区と幅広い区であり、西区から分割された後は、現在福岡市で最も面積が大きい区となっています。

一般的に早良区といえば北部を連想し、西区や城南区に挟まれた市街地を連想しがちですが、早良区の南部では、南西では西区を介さず糸島市と接し、南東では南区や博多区を介さず那珂川町と接し、南の三瀬峠を越えると、佐賀県佐賀市とも接している、比較的他地域との接点が多い地域でもあります。

福岡市早良区の賃貸情報 http://www.dream-stage.net/c/sawaraku/

とはいえ、やはり早良区でクローズアップされるのは北部が中心です。福岡市地下鉄空港線の西新駅周辺には、学校が集中している文教地区です。大学だけでなく、私立中学や高校もあり、多くの学生で賑わっています。

藤崎駅は、旧早良街道・現原通り(県道558号内野次郎丸弥生線)方面のバスに乗り換えるターミナル駅として機能を有し、早良区役所の最寄り駅となっています。

室見駅周辺は、北部に形成する住宅街および南部に形成する団地によるベッドタウンが古くから形成されていました。

また、早良区中部には福岡市地下鉄七隈線の野芥駅・賀茂駅・次郎丸駅があり、この地域はかつては田園風景が目立つ長閑な地域でしたが、地下鉄の開業と福岡外環状線の整備により、急速にベットタウン化が進んだ地域として、現在注目されています。